三日坊主

一日が終わる約一時間前にはてなブログのことを思い出しました。こんばんは。


本日は無職になる前となった後の世間の見え方。
自分の場合はあまり変わらなかったですね…
前職が4勤2休だったので休みになる曜日はいつも違って、外出した時が平日の場合は「ニート気分!」っていつも思ってましたし。

今は本気モンのニートやでしかし。

ツイッターとか見てると文句言いつつも働く人が多くて、働いていた頃の自分と同等かそれ以上のストレスと戦ってんだろうな…と思いつつ、何かしらその人にとってのチャンスが訪れてくれないかな、と。

以前なら変に仲間意識があった気もします。
あの人もなんだかんだ頑張ってるし、自分もなんだかやれるっしょ!ってね。
人のことを心配出来るのは、心配する側に余裕があるからこそ。
それもまた正解なんじゃないかな…

たまに公共交通機関でどこかへ行くとき、通勤通学中の人を見ると

「お疲れ様ーっす!」

と心の中でつぶやいて余裕がある自分に酔ったりする時もあるのでバチ当たりますね。
次の働き場所が決まった時はあまり公共交通機関は使わないことを希望します…


世間の見え方はさておき、自分に対する気持ちにも変化はあるもので。

(無職やばいでしょ、まだ老後を謳歌する歳になってないよ、他で使えるスキルも無いのにぐーたらしてて泣きを見ちゃうよ?)

自分で自分を煽るんですよ。
生産的なことではないことをしてる自分に罪悪感、働いてないのにちゃんと飯食う自分に罪悪感。

そこは考え方を変えまして。
働いてる時に労働時間以外に生産的なことしてた?飯食う為のお金は自分が働いて稼いだでしょ?
と考えたら、以前とさして変わらないことに気付いたわけですね。


本質的に変わってない!!
良いのか悪いのかわからないけど、言うほど悪化してない!!
まだ大丈夫。


次のアウトプットは?
趣味を増やそうと試みたけどダメだったものが今までどれだけあったか。
熱しやすく冷めやすいのもありますが、それ以外の理由も多々あるような、ないような。

時間を忘れるほど集中出来る何か、それがプライベートには必須です。
痛感中。