読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運命は変えられずとも、辿る運命は変えられる

たぶんね。こんばんは。

一つ前の記事で、運命は決まっていると言いましたが、一個人レベルで考えれば運命は変えられるんじゃないかという話です。

例えば、働き蜂とおサボり蜂には一定の比率がある。
じゃあ、おサボり蜂一匹が急に、働きたい!!って転身したら、逆に働き蜂が一匹おサボり出来る。
比率は変わらないけど、個体は変わる。

人で例えれば、企業内で役職についていた人が定年退職になれば、別の誰かが役職につけるのように。

役割。
運命というものも全ての人が何かしらの役割を担っていて、役割が辿る運命が決まっている。
役割を変えれば運命が変わるんじゃないかと考えているんです。

しかしながらその役割にも一定の比率があって、多少の誤差が許されれば良いですが、そうでなければ自分自身の役割を変えると、別の誰かがその役割に当てはめられてしまうかもしれない…

この世に生を受けた人全てが幸せになれるとは思いませんのでそこはもう取り合いでしょうね。
逆に全員不幸になることはあり得そうですが…

そんなこと言ったって自分が何の役割かなんてわかるわけないじゃないか!
ということで、今が幸せなら維持や向上に努める。
今が不幸せなら普段とは違う何かに着手する、何かしらのチャンスが訪れれば積極的に行く。としか考えられませんね。

チャンスだなんだってのも結局のところ過去の結果から導かれるでしょうけど、まっっっったく何もしてこなかった人もなかなかいないでしょうし、何年も前の自分の言動が今になって繋がることもあるはずなので可能性は無限です!
未来予知出来ない以上は。


手相でも見てみようかな。